流行している着物レンタルの特徴

流行している着物レンタルの特徴

流行している着物レンタルの特徴 着物は今の時代着る機会が減ってきている、その中で若い人中心に着物を着たいという方が増えていますが、購入するには高いし、家で保管しておくのも大変、そんなわけで着物レンタルがいまとても流行っています。
一番の特徴は普段着で出かけて目的地で着替えて1日楽しんだら返却して自分の服に着替えて帰るだけなのでそのお手軽さがいいと言われています。面倒なクリーニングや着付けはすべて着物レンタル屋のスタッフがやってくれるのでまさに手ぶらで楽しめるのが人気です。
浅草や鎌倉、京都など、着物を着ることで気分が上がり写真も映えますが、着物を着て遠出するのは面倒という人にも安心で普段履き慣れない草履も、短時間なら靴擦れもしにくいです。
格安でレンタルできるので、今回はこのデザイン、次回はまた違うデザインと毎回違う着物に挑戦できるのでレンタルはおすすめです。
ただレンタルなのでもし汚れがついてしまったらその分クリーニング代が上乗せになってしまうこともあるので事前にスタッフから注意事項をよく聞いておくことも大事です。

着物レンタルのメリットとデメリット

着物レンタルのメリットとデメリット 着物は日本が誇る伝統文化の一つですが、実際に自分の着物を所持しているという人は少ないのではないでしょうか。着物は自宅で保管するには手入れや着付けも面倒です。普段着のように着る頻度も高くない着物にそこまで高額をかける価値を感じられない人が多くいるのも事実かと思います。
そこで登場したのが着物レンタルのサービスです。
着物レンタルのメリットは何といっても購入するより安く着物を着られることです。
着物だけでなく、ヘアセットや着付け、和装小物なども含めたら数十万円することも稀ではない中で、着物レンタルであれば1万円以下でレンタルできる場合がほとんどです。
豊富な種類から選ぶこともできるので、ご自分の気分や流行のトレンドなどで自由に選ぶことができます。
また着終わった後もただ返却するだけなので、クリーニングもせずとても楽です。

その中で、デメリットとして多く挙げられるのが、レンタルものであるため破損やひどい汚れなどに十分に気をつけなければならないということです。保証サービスなどもありますが、保証に入らなかった場合などはかなり高額な損害賠償金を支払わなければなりません。
また、利用頻度が高いほど総額はレンタルの方が高くなってしまったなんてことも起こりえます。
ですが、このようなデメリットを除けば好きなデザインを安価で借りられ保管の手間も省けるため大変おすすめです。ご自身のニーズに合わせて検討してみてください。

新着情報

◎2019/2/19

流行している着物レンタルの特徴
の情報を更新しました。

◎2018/8/24

着物と帯の可愛い選び方
の情報を更新しました。

◎2018/2/20

着物レンタルに割引がある
の情報を更新しました。

◎2017/10/11

京都の祗園で着物レンタル
の情報を更新しました。

◎2017/8/30

映画の世界に入っていける
の情報を更新しました。

◎2017/7/31

サイト公開しました

「流行 着物 」
に関連するツイート
Twitter

RT @chiyocooooo73: 【ベルと紫太郎零れ話】 大正時代に流行した銘仙という着物と、モダンガールのお話し、 後編です(4P) pic.twitter.com/incM3Ci1U7

RT @chiyocooooo73: 【ベルと紫太郎零れ話】 大正時代に流行した銘仙という着物と、モダンガールのお話し、 後編です(4P) pic.twitter.com/incM3Ci1U7

Twitterアルル₍₍ ू(ᴗ̤ .̮ ᴗ̤ ू̀ )₎₎@alres9

返信 リツイート 10分前

RT @chiyocooooo73: 【ベルと紫太郎零れ話】 ☆大正時代に流行した銘仙という着物と、モダンガールについてのおはなしです(4P) pic.twitter.com/grgGpRWbVk

Twitterアルル₍₍ ू(ᴗ̤ .̮ ᴗ̤ ू̀ )₎₎@alres9

返信 リツイート 10分前

RT @chiyocooooo73: 【ベルと紫太郎零れ話】 ☆大正時代に流行した銘仙という着物と、モダンガールについてのおはなしです(4P) pic.twitter.com/grgGpRWbVk

RT @chiyocooooo73: 【ベルと紫太郎零れ話】 大正時代に流行した銘仙という着物と、モダンガールのお話し、 後編です(4P) pic.twitter.com/incM3Ci1U7

RT @chiyocooooo73: 【ベルと紫太郎零れ話】 ☆大正時代に流行した銘仙という着物と、モダンガールについてのおはなしです(4P) pic.twitter.com/grgGpRWbVk

RT @katanaicecom: \13日、14日は #リベンジ刃物まつり @seki_mago#鍔ちょこ シリーズ第ニ号「紗綾形(さやがた)」 万(よろず)の代用としての卍をかたどった文様じゃ。江戸時代は着物の柄として大流行したらしい。 通常1,300円 →リベン…

RT @chiyocooooo73: 【ベルと紫太郎零れ話】 大正時代に流行した銘仙という着物と、モダンガールのお話し、 後編です(4P) pic.twitter.com/incM3Ci1U7

RT @chiyocooooo73: 【ベルと紫太郎零れ話】 ☆大正時代に流行した銘仙という着物と、モダンガールについてのおはなしです(4P) pic.twitter.com/grgGpRWbVk

RT @chiyocooooo73: 【ベルと紫太郎零れ話】 ☆大正時代に流行した銘仙という着物と、モダンガールについてのおはなしです(4P) pic.twitter.com/grgGpRWbVk

Twitterくみいんし(:3 )=@kumiinnC

返信 リツイート 30分前